お問い合わせ

お知らせ
News

2022年05月16日お知らせ

空き家を所有する事になったら・・・

空き家の所有は、なるべく避けたいところですね。

空き家を所有する事になったどうしたら良いのでしょうか?

 

大きく分けると2つの選択になると思われます。

 

①空き家を解体する。

解体してしまえば、「心配の種」はほとんどなくなりますね。

 

倒壊や害虫、害獣の発生の心配は無くなります。

 

それに更地になれば売却もスムーズになる事が多いです。

 

ただし、税金が高くなってしまうというデメリットも発生する

 

恐れがあります。

 

解体費用もばかになりません。

 

 

②空き家の適正管理を行う

 

解体はハードルが高いので、まずは適正管理をされた方が

 

無難かもしれません。

 

管理をしつつ、じっくりと空き家対策を考える事も

 

大事ですね。

 

 

空き家対策も色々あります。

 

 

①「空き家バンク」を活用して売却する。

 

行政が運用している場合が多く、県外の方が購入する時に

 

活用されるようです。

 

「田舎暮らし」を考えている方も最近は多いですよね。

 

 いずも空き家バンク

 

②リフォームして賃貸する。

 

これはちょっとハードルが高いかもしれません。

 

リフォームに関して助成が行われる時もありますが

 

それでもかなりの投資金額が必要です。

 

需要がある地域の空き家でしたら効果はありますが

 

そうでもない地域でしたら避けた方がいいと思います。

 

③行政による借り上げ制度

 

出雲市では定住促進のために、空き家を借り上げて定住希望者に

 

転貸しているようです。

 

出雲市定住促進空き家活用住宅の設置及び管理に関する条例

 

条件が合えば、こちらを活用してみるものいいかもしれません。

 

空き家の適正管理をしつつ、上記のような対策を進めていけば

 

解決することでしょう。

 

 

 

アーカイブ